奈良市

Date:2016-04-07 15:36

奈良市(ならし)は日本近畿地方奈良県の県庁所在地です。奈良市は、奈良県の北部一帯を占める広域市で、同時に奈良盆地の北端にも当たります。市東部は大和高原にあたり、標高300mから600m級の高地が続きます。北境は古代に平城山と呼ばれた丘陵地帯で京都府と接しています。平城山を越えて山城と通じる奈良坂は古来より有名でした。710年より784年まで「平城京」と呼ばれる日本の事実上の首都でした。そのため、京都市と並ぶ日本の古都として知られています。神社仏閣や、四季を通じたさまざまなイベントなど観光資源も多く、内外から多くの観光客が訪れることでも有名です。日本の文化を守り・育て・伝えてきた「心のふるさと」でもあり、近年は「世界遺産のある国際文化観光都市」として発展してまいりました。

面積は276.84平方キロメートルで、人口は36万人です。

市の花はナラノヤエザクラで、市の木はイチイガシです。

西安市とは1974年2月1日友好都市宣言を行いました。