ワンベルトワンロード国際協力に参与し、西への開放を速め

Date:2018-04-13 09:22

2018年4月9日、第一回上海協力組織、市民フォーラムが西安で行われ、その主催者は中国民間組織国際交流促進会と陕西省人民政府であり、省外事弁公室がその実行者である。陝西サイトは第一回上海協力組織、市民フォーラムが西安で行われた意義および、陝西省が上海協力組織枠組みの省の役割などについて、省外事弁公室主任の姚紅娟氏をインタビューした。

省外事弁公室主任の姚紅娟氏

周知の通り、陝西は中華文明の発祥地の一つで、開放からの40年、省は200名外国元首と政府首脳を迎えて、世界に中華文明と民族精神を展示する最も重要な舞台で、シルクロードを出発点にし、国のもっとも早い開放した都会でもある。

ここ数年、陝西省は習近平の省の視察時の要求を元に、ワンベルトワンロード建設に参与し、上海協力組織との関係が密接で、そのユーラシア経済フォーラムを2005年から五回を行い、上海協力組織間の政府、国民交流、相互理解、内陸地域から西への発展と省の外向け経済発展レベルを高めている。

姚紅娟氏は中国民間組織を感謝し、この組織は省に来てこのフォーラムを行ったことは省のポジションと資源を認可し、外事弁をも信用していたことで、省はこのチャンスを握りました。

国民は国家の主人で、歴史を推し進める原動力でもある。フォーラムの目的は国民間の理解と交流を拡大させることで、さらに上海協力組織国家間のより多くの交流を図り、その運命共同体を築くことにある。

シルクロードの出発点であるメリットを生かし、そのワンベルトワンロード建設にあわせ、その更なる開放をし、省内の企業の外に出ることにその役割を果たし、省の積極的な役割をもすると主任は言っている。

政府間対話 そのメンバーである国の地方政府とともに、上海協力組織国家が決めた成果をよく実現し、その関係を深く発展させること。

企業協力 ワンベルトワンロード建設をブリッジとし、メンバー国の経済分野での協力を実現する。目下、省はそのポジションメリットで、ドア経済、センター経済、流動経済とのプランがあり、企業にその新たなチャンスを作ること。5月11日に三回目シルクロード博覧会を行い、その関係な企業と協会の参加を招待する。

民間交流 省の文化、科学技術、教育、観光のメリットを生かし、メンバー国の民間交流のベースを作ること。

友好都市参与 よりたくさんの友好都市をメンバー国の中に築くことで、そのハイレベル相互訪問、人的な交流、ビジネス往来で、その関係をより密接にすること。