在中国マレーシア公使が陝西省訪問

Date:2018-03-30 10:56

 

3月16日~17日、第三回シルクロード博覧会主賓国であるマレーシアの在中国公使の施志光がマレーシア貿易産業省在中国機構代表団を率いて陝西省を訪問した。マレーシアと陝西省の経済貿易分野における交流·協力を一層促進し、双方の共同認識を着実に推し進め、第三回シルクロード主賓国活動を打ち合わせる旨である。

マレーシアの在中国公使の施志光、マレーシア在西安総領事の陳立龍ご一行はまず、陝西省外事弁公室の李安軍副巡視員、省会議展示センターの陳平均副主任及び省貿易促進会、省商務庁などの関係部門責任者と合同座談会を行い、その後、シルクロードメイン会場を実地で視察し、西咸新区空港新城保税区を視察し、協力を求めた。

「新時代·新構造·新発展」をテーマとする第三回シルクロード博覧会は、今年5月11日~15まで西安で開催する予定である。イギリス、マレーシアは本大会の主賓国で、貴州、天津は大会の主賓省(市)で、延安は大会の主題都市である。

国際慣例によれば、2015年から「シルクロード国際博覧会及び中国東西部協力と投資貿易フォーラムが主賓国を設立し始め、大会の期間中、主賓国活動を行う。主賓国国家館の設立、開館式典、演芸コンクール、経済貿易観光協力フォーラムなどの主題活動を通して、主賓国特有の風俗習慣と社会経済発展の成果を宣伝·展示し、双方の経済貿易交流と人文交流を一層強化し、主賓国と陝西省の装備製造、ハイテク技術、現代農業、貿易物流、観光文化などの面において確実な成果を収めた。

2015年、タイ、ギルギス、グルジアは主賓国であり、タナサック·タイ副首相兼外相、TaiyrbekSarpashev·ギルギス第一副首相、グルジア議会多数派指導者、議会グルジア中国友好グループ主席であるサジャニリゼが訪問団を率いてシルクロード博覧会に出席した。2016年、韓国とカザフスタンは主賓国であり、韓国通商資源部周亨焕部長(閣僚級)、カザフスタン投資発展部TaiyrbekSarpashev責任秘書(閣僚級)が訪問団を率いてシルクロード博覧会に出席した。2017年、セルビアは主賓国をであり、イビツァ·ダチッチ·セルビア副首相兼貿易観光及び電信部部長がシルクロード博覧会に出席した。

今年には、第三回シルクロード博覧会の主賓国であるイギリスとマレーシアは「政府対話、企業協力、民間交流、友好都市相互訪問」との旨に従い、主賓国の主題活動を企画する。

今年のお正月の前、陝西省人民政府魏增軍副省長が陝西省代表団を率いて、マレーシアを公務訪問した。訪問中、魏增軍はマレーシア貿易工業部黄家泉第二部長とシルクロード博覧会主賓国活動について意見を交換した。マレーシア中国商会主席黄家定と双方の商業貿易協力を促進することについて交流した。また、陝西省観光(マレーシア)促進展示会を成功に行われた。