延安

Date:2016-04-07 14:43

延安は陝西省黄土高原の丘陵谷間にあり、北に楡林市、南に咸陽市、銅川市、渭南市と接している。総面積が37037平方キロで、一つの区と十二の県を管轄し、総人口193.88万人である。内陸乾燥と半乾燥気候に属し、年間降雨量が500mmである。

延安は天然と人文資源が豊かで、甚大な経済発展の潜在力がある。広大たる黄土の深みに十分に豊富な鉱産物が埋蔵している。すでに探測し分かった石油蓄蔵量4.3億トン、石炭蓄蔵量71億トン、天然ガス蓄蔵量33億立方メートル、紫砂陶土5000万トンで、延安の経済発展に優越な条件を提供している。

青い松と柏の林にある轩辕黄帝陵は炎黄子孫の祖先を参拝する聖地で、壮観な壺口瀑布は中華民族の発奮しつづける勇往邁進の精神を象徴している。北宋時代に掘られた清涼山万仏洞と鐘山石窟は非常に高い芸術的な価値がある。特に千年にわたっている掘られた鐘山石窟は全く敦煌に美を競えると、専門家が言っている。

数千年の歴史と文化は美しい黄土風俗っぽいの文化を育てていた。豪放な延安腰鼓、高らかな陝西省北部民謡、素僕で精美な紙切り、晴れやかなヤンコウ(踊り)などは、延安人民がさらに良い生活を期待していると物語っている。

延安は革命の聖地でもあり、中国現代史に極めて重要な特別地位を占めている。革命旧跡は140点あまりで、元中国共産党中央軍事委員会の所在地――王稼坪、中国共産党中央委員会の旧跡鳳凰山、宝塔山、棗園、楊家嶺などがある。