胡和平書記、刘国中省長が中央统戦部副部长、国務院華僑事務室主任許又声と会見

Date:2018-04-09 09:54

4月4日、陝西省共産党委員会書記胡和平、省長劉国中が西安で、戊戌年清明節軒轅黄帝公祭式に出席するため来訪した中央統戦部副部長、国務院華僑事務室主任許又声と会見した。

胡和平書記は許又声一行のご来訪を歓迎し、長期にわたって国務院華僑事務室からの支援に感謝の意を表した。陝西文化が重厚で、歴史が悠久であり、中華民族や華夏文化の重要な発祥地である。引き続き国務院華僑事務室からのご支持を希望し、交流を強化し、陝西省の発展を加速させると胡書記は述べた。

轩辕黄帝公祭が中国優秀な伝統文化を発揚することで、華僑の心を集めることに役に立つものである。より多くの海外華僑、華人が陝西黄帝陵で祖先を祭ることを期待すると許又声は話した。

陝西省共産党委員会常委委員、省共産党委員長秘書長銭引安、陝西省副省長魏増軍らが会見に参加した。